検索
  • お茶の水健康館

メタトロン波動測定と三井温熱療法

6月は、第一金曜日4日と第三金曜日18日に実施いたします。

場所 お茶の水健康館 

時間 10時~17時  

ご予約をお願い致します。


●メタトロンについて

 メタトロンは、かつてお茶の水クリニックや米壽庵で、MSD測定として使用していましたMK-5の機能を包含し、測定箇所数もはるかに多く、速く、結果を表示します。▲や■などの指標もMSDのときと同じで、ヘッドを装着いたします。

臓器や器官には決まった周波数が存在しています。

その部位の周波数を計測しながら、正しい周波数とのズレをチェックすることで不調の程度を確認するというものです。ご希望の臓器はもちろんですが、さらに、自動的に不具合な箇所を調べる機能も持っています。

ご自分でスマホやカメラでどんどん画像を写真に収め、保管して、ご自分の今の状態を把握し、改善すべきことをチェックして健康改善にお役立てください。










●三井温熱療法について

 三井式温熱療法は、愛されつづけて40数年になります。温熱器を身体に当てた瞬間から身体全体が喜んでいる――細胞の一つひとつが喜んでいる――と実感でき、心まで解放されていきます。

低体温と免疫の関係について、長年、森下敬一会長は多くの患者さんを診てこられ、体温を上げることでいろいろな生理機能が改善される、と温熱器を推奨されていました。


 メタトロンによる測定後に温熱を行い、再び、メタトロンによる計測を行うことで、改善を図っていく方法を基本コースとして、1時間8000円を目安に、いくつかのコースを選択できるようになっております。

 治療後の清々しい柔軟な身体にきっと驚かれると思います。お待ちしております。



三井温熱療法
.pdf
Download PDF • 1.83MB